3Dキャラとの会話機能付きウィキペディアリーダー

標準

3Dキャラとの会話機能付きウィキペディアリーダーが登場より。

 エージェントまめしばは、日本語版ウィキペディアを利用したウェブアプリ型コミュニケーションゲーム。気になるキーワードや流行のキーワードを入力すると、キャラクターはキーワードに関連した返事をし、4つの選択肢を表示する。ユーザーは選択肢に答えていくことで、キーワードをキャッチボールするゲームが楽しめる。会話内のキーワードを学習して、さらにエスプリの効いた会話も可能になるという。

使ってみたけど、いまいち面白くなかった。
面白い試みなんだけど、コンテンツとしては微妙。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です