顧客を裏切る

標準

「日経ビジネス」9月10日号より。
三洋電機のオゾン洗浄機能付き洗濯機「アクア」、
シャープの保温室付き冷蔵庫「愛情ホット庫付きモデル」、
ホンダのSUV風ミニバン「クロスロード」などは、
商品のコンセプト決めの段階で市場調査をしなかったそうだ。
まったく新しいコンセプトの商品を生み出すときには、
消費者の期待を上回らなければならず、
市場調査からコンセプトを生み出す改善的なアプローチではなく、
自分達でコンセプトをひねり出すアプローチが有効なのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です