イノベーション勉強会・株式会社ミクシィの事業展開

標準

金曜日は午前中にメトセクの記事を書いた後、
午後からブロマの仕事で外出。
夕方からFPNの徳力さんが主催するイノベーション勉強会に参加してきました。
今回のテーマは株式会社ミクシィの事業展開について。
構想中の趣味PJTとバッティングする可能性があるため興味津々。
最終的に下記のような事業展開の案が出ました。
1.マスコミと金融
 mixi初の書籍やTV番組などを本格的に展開して会員数を増やし、
 ペイパル的なビジネスで儲けていく。
2.究極のリクルート
 個人の属性を把握している点を活かし、リクルートが展開するような
 B2Cのマッチングビジネスを極めていく。
3.MVNO
 mixiを簡単かつ有効に利用できるmixiケータイを売り出し、
 付加的なビジネスで儲けていく。
4.mixi国化
 APIを公開して外部企業が何でもできるような環境を整え、
 仮想の国と呼べるレベルにまでひたすら拡大していく。
5.楽園化
 会員数が一定数以上を超えないようにコントロールし、
 質の高いSNSを維持していく。
色々と議論させて頂いて、改めて自分の考えを整理できました。
まず、心地よいコミュニティを維持するために、
あらゆる年齢層をカバーするのではなく、
20~30代をとりきる動きをするのだろうということ。
彼ら自身が展開するビジネスは彼らの組織を考えると、
営業力勝負のものではないだろうということ。
そう考えると、40代以上では別のコミュニティサービスが
成立しそうですね。

イノベーション勉強会・株式会社ミクシィの事業展開」への1件のフィードバック

  1. [イノベーション勉強会]mixiの今後の課題と可能性

    9月22日に行われた「第三回イノベーション勉強会」に参加してきました。

    簡単なメモをのこしておきます。

    テーマは
    「mixiの今後の課題と可能性」
    ということで、

    事前資料として
    [mixiの概要]
    がFPNにアップされております。

    参加登録時にアンケートを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です