ウイスキーブレンダー・輿水精一

標準

「プロフェッショナル仕事の流儀」第32回
優等生では面白くない
ウイスキーブレンダー・輿水精一
サントリーで唯一のチーフブレンダー、輿水精一さん。
実績が評価されてチーフブレンダーになった直後の仕事で、
ブレンドに納得がいかないまま妥協して商品化し、
不良在庫を大量に抱える大失敗を犯された。
その後は、自分が納得するまで、
徹底的にブレンドをやり直すようになり、
世界的なコンクールで3度も最高賞を授賞された。
僕も思い出したくもない失敗を犯してきた。
もう2度とあんな屈辱的な気持ちを味わいたくない、
そんな気持ちが原動力になると改めて感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です