心のままに、荒野を行け-漫画家・浦沢直樹

標準

「プロフェッショナル仕事の流儀」第38回
心のままに、荒野を行け-漫画家・浦沢直樹

言わずと知れた大ヒット漫画家の浦沢直樹。
大ヒット作を生み出しても浮ついたところがなく、
手塚治という高みを目指して、
天狗にならずに漫画に心血を注いでいるところが凄い。
最も印象に残ったのは、
自分一人でいい作品を生み出そうとせず、
原作者の長崎さんと二人三脚で生み出そうとしていること。
「俺が凄いことをするために、みんな力を貸してくれ~っ」とおっしゃっていたが、
いい作品を生み出すためには、
自分一人でやってやるんだと自己完結せずに、
いい作品を生み出すために必要な力を素直に借りることが大事だと改めて感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です