第1人者になるためには

標準

その道の第1人者になるためには、
他人がやることを真似ていてはダメだ。
世の中の変化を予測して、先回りしなければならない。
この人のように(ホントすごいです!梶田さんお元気ですか?)。
僕が3年前に携帯公式コンテンツのビジネスから離れ、
アイスタイルに飛び込んだのも、
今のように携帯ビジネスがオープン化した際に、
太刀打ちできなくなると考えたからだ。
昨日の日経にサイバードの堀CEOが、
公式コンテンツの会員が目減りせずに一安心と答えた記事が出ていたが、
甘い、甘い(インタビューではそう答えざるを得ないと思うが)。
目減りするのはこれからですから!
ただし、有名キャラクターのサイトなど、
真に価値のあるサイトはあまり影響を受けないと思う。
それはさておき、昨日は社会人生活を振り返りながら、
今まさに勝負の時が来ていると改めて感じた。
Web、携帯のハイブリッドサイトで一旗上げてから、
ロボット業界に攻め込むぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です